2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.04 (Wed)

いきる

今回は、殺人事件に巻き込まれてしまった場合、どうやって生き残るかを考えていきたいと思います。



昔の知人などが集まったとき、周りに「コナン」と名乗るメガネ少年が居たら、ほぼ100%事件が起こります。

この中から、このメガネ少年の保護者などを除いた人の中から確実に死者が出ます。

ぶっちゃけ、この状況で第一被害者にならないためには、ひたすら祈るしかありません。コナン達に好かれるようにしていれば殺される確率もさがります。がんばって。


1~2日もすると第一被害者がでてきます。
メガネ少年や、おっさん探偵に、
「この中に犯人が居る!」と言われても狂ったりしないでください。

「殺人鬼にみんな殺されるんだ!!」とか狂って叫ぶと高確率で殺されます。
目立ちすぎには注意しましょう。

お互いを見張るために同じ部屋でみんなで寝ることになっても、
「この中に犯人が居るかもしれないのに、一緒に寝られるか!
 俺は部屋で寝るぞ!」
と言っちゃうと第二被害者になります。気をつけて。

この後も、目立たず、一人にならないようにしましょう。

メガネ少年が、
「あれれ~?こんなとこにこんなのがあるよ~?」
と間延びした声で鑑識のおじさんに話しかけてたら、もうすぐ事件は解決です。おめでとうございます。

この後すぐに、メガネ少年らに集まるように言われると思います。
その部屋で事件の真相を解決してくれるはずです。

これでアナタは無事にエンディングを見ることが出来ます。
後は、次回予告に出ないようにすれば完璧です
スポンサーサイト
EDIT  |  22:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

殺人事件に巻き込まれること自体稀だと思うy
シルフィード |  2007.04.05(木) 13:55 |  URL |  【コメント編集】

まぁ、俺は人身事故になりかけたことはあるけどなw
†空想具現† |  2007.04.09(月) 10:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。